「知ってるよ」という人にはどうでもいい話だし、知っていたからといってなんだよって話ですが…
覚醒する@CDiP | iPhone のカメラロールを Mac の ” デスクトップ ” からすぐ閲覧できる上にスクショと写真を簡単に仕分けられる方法。


↑この記事がいいなぁと思ったんです。MacでBlog書いている時に、フォトストリームの写真が使いたくなるんですが、iPhoto立ち上げるのは結構負担で、フォトストリーム専用のサクサクAppとかないかなぁと探したこともあったりで。


で、試してみたんです。筆者のiPhoneとMacで。ところがiPhoneで撮った写真がなかなかMacに連携されない。両デバイス共、家の無線LANに接続しているのに、です。


『あれー?もしかしてiPhotoを立ち上げないと、Macのフォトストリームは同期されないのかなぁ?』とiPhotoを立ち上げてみるも、状態は変わらず…


なんでだろうと思いググってみると、Appleのサポートが引っ掛かりました。


iCloud:フォトストリームのトラブルシューティング


↑の内容で気になった点が以下。

  • 写真を撮影したデバイスのカメラ App を閉じます。カメラ App を閉じるまで、「フォトストリーム」は写真を iOS デバイスからアップロードしません。
  • お使いの iOS デバイスのバッテリー残量が 20% を下回っていないことを確認します。バッテリー駆動時間を長持ちさせるため、バッテリー残量がこの値を下回ると、フォトストリームのダウンロードとアップロードは無効になります。デバイスを充電して、バッテリー残量が 20% を超えると、ダウンロードとアップロードは再開します。


↑について筆者は知りませんでした。まー、今回の場合、カメラAppは閉じていた訳ですが、バッテリー20%ルールに接触していた訳です。


すぐさま充電し、Tipsのお試しも無事完了。この技は結構便利だと思います。


ちなみに筆者はiPhone、iPad、MacでBlog書いています。iOSではDraftpad、MacではMouをエディターに、EvernoteでiOS⇔Mac間の連携、溢れたflickrを放置し、Picasaで画像を管理。iOSからのPicasaアップロードはメールが便利な話etc…その辺の話は、また別の機会に。
Apple アップル iCloud フォトストリーム photostream 写真 画像 カメラ iPhoto iPhone

iRumors Notification

フォローお待ちしてますっ!
読者になってくださ〜い!
follow us in feedly
Feedly使ってる方は、ぜひ!
RSS
RSSも配信しています!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...