EV-DO Advanced
昨日(4月10日)から、KDDI(au)が『EV-DO Advanced』を始めましたね。


KDDI | au携帯電話のデータ通信混雑を緩和する技術「EV-DO Advanced」の導入について


空いてる基地局を効率的に活用し、混雑局の混雑を緩和する技術です。


ただ、これってどれくらい効果あるんでしょうか?基地局の混雑状況って実際に目に見えるモノでもないですし、正直余りピンと来ないです。


それに、都心であれば、混雑局の近隣は、やっぱり混雑局だったりしないのでしょうか???


KDDIの言い分を100%信じるとすれば、これまでと比べ 1.5倍 のデータトラフィックが収容可能となり、 (場所によっては)平均 2倍 の通信速度向上になるんだとか。


当然アナタのその(au版)iPhoneも恩恵の対象です。元々通信品質には定評のあるKDDIなので、これが成功すれば大きな武器となるのは確実ですね。


SoftBankのプラチナバンドが7月には運用される様ですが、docomoやauに追いつくには数年かかるとも言われていて、このEV-DO Advancedで更にその差が大きくなってしまうと、追い風が弱まる可能性も???(通信速度速度的にはSoftBankに分がありますが、レイテンシがアレなので…)


筆者自身、未だ体感するには至ってませんが、ジワジワがネット上で聞こえて来たら、また記事にしようかな、と思います。
Apple アップル KDDI au iPhone EV-DO advanced 通信 電波 基地局
  • このエントリーをはてなブックマークに追加